カスタム&パーツ情報

カスタムやパーツ装着はヤマハのオートバイを知り尽くしたYSPにご相談下さい!

オートバイを楽しく乗るために、性能アップの為の様々なカスタムからナビゲーション、ETCなどのツーリンググッズの装着、車体のペイントやレース車輌の製作などお客様のご予算に合わせて対応致します。
カスタム内容、使用パーツや金額を事前に打ち合わせ致しますので、弊社スタッフまでお気軽にご相談下さい。
また、YSP三鷹ではロードレース参戦のお手伝いも致します。ライセンス取得からサーキット走行の準備、車輌製作、セッティングなどロードレース経験豊富な店長・若松までご相談下さい。

ツーリンググッズ

ETC2.0車載器

アンテナ分離型

「ETC2.0」とは、いままでのETCの高速道路利用料金収受だけではなく、 渋滞回避や安全運転支援といった、ドライバーに有益な情報を提供するサービスです。さらに今後、街中での駐車場料金支払いや車両の入庫の管理などにETCの多目的利用が推進されています。将来的には、まだまだ 工夫することで新しいサービス展開の可能性があります。

情報提供サービス
・災害支援情報 災害発生と同時に災害状況と合わせて、支援情報を提供します。
・安全運転支援情報

経路を活用したサービス
・圏央道利用分について、料金水準を約2割引 2016年4月より圏央道利用時の約2割引から開始され、全国で順次導入予定の経路情報を活用した高速道路料金割引に対応します。
・一時退出・再進入の料金同一化

今後予定されるサービスも充実
・渋滞を避けたルートを選択して料金割引
・駐車場での料金決済
・フェリー乗船の簡素化

お取り付けには事前のお申し込みが必要です。お申し込み時に取り付け機種、本体やアンテナの設置場所についてご相談させていただき、作業明細をお見積もりさせていただきます。

内容確認頂きお取り付け申し込みになりましたら申し込み書類のご記入、内金をお預かり致します。取り付け日程をご予約いただき、お取り付けになります。

※お申し込み時に必要な物:車検証もしくは軽自動車届出済証

おすすめパーツ

Peo ZERO POINT SHAFT(クロモリアクスルシャフト)

アクスルシャフトを交換する事で驚きの効果が!鈴鹿8時間耐久ロードレースや全日本ロードレースなどへのパーツ供給もしています。あなたのマシンにも装着してみませんか?

アクスルシャフトとは?

車輪の中心部を通る軸のこと。さらにフロントフォークや車体【スウィングアーム】を連結する部品でもある。車輪は、タイヤ・ホイール及びそれらを保持するベアリング e.t.c.から構成されており、軸には、ベアリングが常に接している。

純正品のコピーで材質変更や重量だけに突出した製品ではなく、如何に摩擦係数を少なくする事に追求した製品です。

摩擦係数とは、2つの物体が接触している際、接触面に働く摩擦力と接触面を垂直に押す力との比のことで、要するに『どれ だけ軽く物体(バイク)を動かすことができるのかを数値化した』ことです。摩擦係数が少ないほど、小さい力で物体(バイク)を動かせます。例) 物体の重量が100kgで、50kgの力で動き出した場合、この時の摩擦係数は、0.5(μ)=50(kgf)/100(kg)となります。摩擦係数は各 材料によって異なります。純正品母材の場合、0.5μです。ちなみにチタンの場合0.6μで、純正より転がりにくい結果になっています。

メッキなどによって純正品やチタン製品は、一般的に0.4μぐらいです。。硬質クロームメッキでは、0.1μになりますが、メッキが衝撃で破損しやすく、その破片でベアリングを痛める恐れがあるので使用不可 です。

当製品では、製作工程から見直し、摩擦係数を0.2μにする事が出来ました。例) 車体重量が100kgの場合、純正品等では、40kgの力が必要に対して、当製品は、20kgの力で済みます。(ベアリングの転がりで、実際にはもっと軽減します)

動かす力が少なくする為、少ないエンジンの運動量で動作する為、省燃費が実現されます。ただ単純に、ばね下荷重で数百gを軽減するよりも、動作させる力が数kg軽減できる方が良いのかは、お分かりでしょう!

製品精度を高めたことによって、ジャイロ効果増幅で操作性や走行中の直進性が向上し、横風の影響が激減する製品が完成しました。

カスタムのご紹介

性能アップの為の様々なカスタムからツーリンググッズの装着、車体のペイントやレース車輌の製作などお客様のご予算に合わせて対応致します。お気軽にご相談下さい。

XSR900XSR900
YZF-R25(YSP三鷹号)MT-25
MT-07WR250X
YZF-R1マジェスティS
VMAXFZ1 FAZER
MT-09XJR1200R
YZF-R1WR250R